有馬温泉には、温泉に浸かって疲れがとれる事だけ知っていれば楽しめます。

巨大な遺跡の発掘に、松明を使うと酸欠になるために、鏡を使い太陽光で明かりを確保した話をご存じですか?太陽光は平行光だから可能だから出きると言われていますが、太陽光も厳密には平行光ではありません。歴史のある有馬温泉の文化はここのサイトで教えてもらいました。太陽があまりに巨大で遠くにあるため殆ど並行ですが完全に平行ではありません。理屈の上では平行ではなくても、平行だとしか測定できなければ、平行と変わりません。有馬温泉も、豊臣秀吉が入ったことを知っていても、効能に変化はありません。そのお湯の水が太平洋から来ていることも、鉄分が多い金の湯は酸化して色が変わることも知っていても、効能に変わりはありません。温泉には浸かれば疲れがとれることだけ知っていれば入れます。疲れを取りに有馬温泉に貴方も、こちらから来ませんか。