有名クリエイターが愛用するソフトとは

final cut proとは動画編集ソフトの代表格ともいうべき存在で、多くの一流クリエイターが使用していることからその知名度は非常に高いものとなっています。
Apple社から販売されており、Macでのみ使用可能な動画編集ソフトで、Macに無料で搭載されているiMovieの多機能版です。
初心者から上級者まで幅広い層に支持をされているという特徴があり、多くの動画クリエイターの相棒とも言える存在です。

final cut proはいくつか発売されています。
1999年4月に発売されてから2009年までバージョン7まで進化を続け、2011年にはFinal Cut Pro Xが発売されました。
しかし、これによってソフト内の構造が大幅に変更され、賛否両論が巻き起こったのです。
その後も有能なソフトとして磨きがかけられ、有名クリエイターが愛用していたことも繋がり大きくシェアを伸ばしていったのです。

final cut proはバラエティーに飛んだテキストエフェクトが有名ですが本格的なミュージックビデオの制作やショートムービーの制作、も可能です。
一からアニメーションを作る必要が無く、多くのアニメーションを自由に選択して文字入力をするだけで豊富な演出をすることが可能になっています。
このような動画編集ソフトについての知識を深めたいという人はVookのようなサイトを利用してください。

Vookのサイトはコチラ